アグリクリーナー®は有機JAS認証にも適応しています

 高濃度炭酸ガスを用いてハダニ類を防除するアグリクリーナー®は有機JAS認証にも適応しています。イチゴ苗における高濃度炭酸ガス処理は有機農産物の日本農林規格で使用が認められている農薬にも該当し、有機農法においても安心して使用することができます。

注)アグリクリーナー®で使用するイチゴ用炭酸ガスくん蒸剤は有機JAS認証を受けた、株式会社レゾナック・ガスプロダクツ(旧 昭和電工ガスプロダクツ)のものとなります。他社の炭酸ガスは農薬登録や有機JAS認証を受けていない場合もあるため、違法になる可能性があります。

 

 実際導入されている有機イチゴ農業法人さまを紹介します。

BUTTOBI BERRY ORGANICさま

 徳島県にてイチゴを生産されているBUTTOBI BERRY ORGANICさま です。こちらのイチゴは徳島県有機農産物認証協会により有機JAS認定を受けており、「後世に負の遺産を残さない農業を目指して」をスローガンに100%オーガニックな農産物の生産を手掛けております。

 こちらではBLOF理論を基にイチゴを栽培し、2022年2月に徳島県で開催された「オーガニックエコフェスタ2022」にていちご部門最優秀賞を受賞されています。BLOF理論については下記のリンクよりご参照ください。

 このようにアグリクリーナー®は慣行農法だけでなく、有機農法にも相性がよく、殺虫剤や殺ダニ剤に頼らない安心安全なイチゴ栽培を目指すことが可能です。観光農園のようなお客さんが直接摘み取り口にする場面でも化学農薬のことを心配する必要はありません。

 

環境にやさしい病害虫防除を目指して…

 弊社は創業当時から「環境にやさしい病害虫防除を目指して…」をスローガンにイチゴ農家と消費者が笑顔になる農業支援を目指してきました。有機農法はその最たるものになります。弊社は有機JAS認証を目指す農家を応援しています!

 

リンク

・BUTTOBI BERRY ORGANIC

・徳島県有機農産物認証協会

・オーガニックエコフェスタ

・BLOF理論-ジャパンバイオファーム-

・株式会社レゾナック・ガスプロダクツ

・有機農産物のJAS 資材評価⼿順書-農林水産省-