炭酸ガス濃度計の校正・修理の受付ご案内

Pocket

 平素は、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 昨年、アグリクリーナーでの炭酸ガス処理をされた中で、炭酸ガス濃度をいつも同じように処理しているが、炭酸ガス濃度が上がらなかった事例がありました。袋、シートにも穴が開いていないのに、このような状態になる場合は、炭酸ガス濃度計のセンサーの不備が考えられます。メーカー保証は購入1年間なので、補正や修理は実費になります。補正や修理は各濃度計によって異なりますので、値段が明確になりません。また、個人でメーカーに問い合わせをしてもらう予定でしたが、メーカーからは各販売店からの依頼しか対応できないとのことです。6月中にアグリクリニック研究所・大谷ファームに送料を負担しただき、送ってください。修理後、着払いで返送します。修理代の請求書を添付しますので、振り込みをお願いします。修理期間は約1カ月の予定で、8月中旬には返送予定です。このアグリクリーナーで炭酸ガス濃度計の補正は重要で、濃度の振れがなければ、ハダニに対する効果の安定や炭酸ガスの消費の減少にもつながります。

Pocket