国内唯一、ガス処理専用水封枠を新規開発

Pocket

~ 企画・技術部発行 ~

 当社はシステムの最重要部であります水封部(炭酸ガス処理部)専用の国内唯一、完全組立式(連結式)プラスチック水封枠を’17年より新規開発、最新版の水封枠としてご提供を開始しております。

 過去の実績では完全連結出来ない手作りのコーナー枠等をご提供しましたが、水封部組立が特にコーナー枠も含めた完全組立方式(全ての枠は雄・雌接合!)とすることで、誰でも簡単に枠の組立作業が確実に行え、併せて枠の軽量化も実現でき作業負担をも低減できました。

 更に水封枠方式の弱点であった、コーナー枠部分などのベースシート しわ・たるみ より「外気遮断用の水が水封部内へ誤って流入してしまったり」また組立作業時に「水封枠の組立が位置ズレたり」など様々な問題を、新規開発の専用水封枠により問題を解消することが出来ました。

 その他、当社システムは新たな「技術開発」を常に進めております。信頼の高い当社システムのご用命をお待ち申し上げます。

 

水封方式のメリット

 水封方式のメリットは最新版の水封枠と共に、信頼性の高い外気遮断用の袋・ベースシートと水の併用で、現地作業では多少の いちご苗の培地落下などの周辺汚れが有っても影響無く、毎回・毎年、確実に炭酸ガス殺虫処理が行えます。また、次年度以降はシート類と炭酸ガスボンベのご購入で、低コストでランニング・コストを抑えられるがメリットです

Pocket