炭酸ガス殺虫処理、殺卵ミス阻止!、加温機能必須です。

~ 企画技術部 発行 ~

 当社システムはハダニの殺卵・殺虫(どの成長ステージでも)を高濃度炭酸ガス利用し(農薬登録済、炭酸ガス)完全殺虫処理を行っております。特に殺卵ミス阻止には当社標準装備の加温機能が(ガス処理温度コントロール)必須です。外気温度が低い状態で(平均外気温度25℃以下は殺卵ミス発生要因)炭酸ガス処理する場合、定植後の圃場では殺卵ミスによるハダニ再発が見受けられます。殺卵ミスした成虫は農薬抵抗性の遺伝を持っており、せっかくの殺虫処理が無駄になってしまいます。

∴当社は炭酸ガス殺虫システム販売のメーカーで唯一、加温機能を標準装備したシステムを販売しております。

∴イチゴの定植前のハダニを完全殺虫(殺卵・殺虫)できるシステムは、当社が(開発者、村井保(宇都宮大学名誉教授))長年培った基幹技術の一つです。安心して当社システムを是非ご指名ください。

ご質問・お問合せ(←こちらをクリック)